撹拌機 使用部品


DYNALIPTM ROTARY SEALS
ダイナリップシール

ダイナリップシールの特長 ダイナリップシールの構造

  • 高速回転もOKです。
    周速33m/secまでOKです。(ただし低圧の場合)
  • 低摩擦です。
    低摩擦のテフロンリップはステックスリップを起こさず、スムースな運転ができます。
  • 広い温度範囲で使えます。
    -54℃~+180℃
  • あらゆる流体に耐えられます。
    耐食性に優れたテフロンは殆どの化学薬品に侵されず、ドライ運転(ガスシール)、研磨性のスラリー、粉体などもシールできます。
  • 軸を傷めません。
    低摩擦のテフロンリップは、より広い面積で軸と接触するため軸を傷めることもありません。
  • シールボアを傷めません。
    ダイナリップシール固定側(ボア側)はテフロンおよびOリングでソフトにフィットして取り付けられます。
  •  ダイナリップシールはテフロン素材から削りだした本体とボア側をシールし回り止めの役割をするOリングからなっております。
  • シールリップは圧力など使用条件によってシングル、ダブル、ガーダスプリング補強など各種ございます。
  •  ボア側はOリングシールが標準ですが、耐食ヘリカルスプリングを使ったタイプもございます。


ダイナリップシールの種類 標準的に使われるタイプは次表の通りです。

シリーズ シリーズ13
タイプ 汎用
タイプ
圧力(kg/c㎡) 0~5
スピード(m/sec) 0~25
許容偏芯(mm) 0.13
許容PV
(kgf/c㎡ m/sec)
27
用途 ギヤーボックス
ベアリング
スピンドル用
シール
ミキサー
  • 上記スピード、PV値は潤滑のある場合です。




   



本       社:510-0024 三重県四日市市新浜町19-8
          TEL<059>331-6161  FAX<059>331-6660
名古屋営業所:464-8633 名古屋市千種区千種3-38-6 加藤商事ビル4F
          TEL<052>745-2711  FAX<052>745-2733
協力工場 中央理化機株式会社
         :486-0851 愛知県春日井市篠木町7-2375

URL http://www.chuorika.co.jp   E-Mail 
mail@chuorika.co.jp



    Copyright(C) 2003-2010 CHUORIKA.,CO.LTD All Rights Reserved.